食欲の秋

         タイム味のツブツブビターチョコレート

甘いものが食べたくなる今日この頃
冬に備えて脂肪を蓄えるためでしょうか
意味もなく冷蔵庫を開けてしまう・・・

あった あった!

昨春にフランスで買ってきたチョコレートが
面白いから購入したものの月日は1年と更に時は流れ~
でも、大丈夫。賞味期限は2010年3月

口に入れると
タイムの強い香りでビターチョコの味がしないような
不思議な組み合わせ
この初めての味にはすぐに美味しいとはいえなかったけれど
ツブツブの食感とが後をひかせ、ついつい手がのびてしまった

ツブツブの正体はフラックスの実
私はアイピローの中身に使用しているのですが
ヨーロッパではビタミン豊富な実を健康のために
パンやクッキー、サラダにトッピングしたりします

それに殺菌力のあるタイム
そういえば、喉がイガイイガしていたのが緩和されたような・・・

美味しいだけではない
プラスアルファーがなければ

もの作りに大切な心がけ
芸術の秋
冬の展示会に向けて作品つくってます!

 
         フッラクスの実とチョコレート
| 発見 | 11:28 | comments (0) | trackback (0) |
出会い

1960年代のポストカード

フランス 南西部のル・ヒュイ
TGVの走っていない
ローカル線の街は
のんびりとした小さな田舎町

町の散策に行ってみると

一軒の古道具屋さんがあったので
ウィンドウを眺めていると
中からおじいさんが出てきて入るようにいます

ホコリと湿気のにおいが鼻をつき
横を見ると
土まみれの頭蓋骨が台の上に置かれ
アーミナイフで土をこそぎ落としているこの状態に
ぞっとしてしていると、

おじいさんは笑顔で
「こんな田舎に日本人が来てくれるなんて!」と
歓迎の一言に
出るに出られず・・・

そこに
アンティークのポストカードの入った箱が何箱も
並んでいるのが目に入り
1枚1枚見ていると
何百枚の中から
ようやく、ありました!

1960年代のハガキです!
印刷や柄が現代のものとは違って美しい昔のポストカード
パリではもうほとんど手に入りません

1ユーロまけてくれて・・・

旅の出会い
思い出たくさん
| 発見 | 18:03 | comments (0) | trackback (0) |
なるほど
フランスで
美味しいワインを選ぶには

続けて友人は言います

値段が2~3ユーロで
キャンペーン中のものがよい

というのも
高級ワインのブドウが豊作により出来すぎると
ワインの価値が下がるため、
ラベルをかえて店頭に並べるそうです。

なるほど、
昨夜の濃厚ワインの9ユーロより
今夜のキャンペーン販売の3ユーロの方がうまいぞ!

| 発見 | 14:52 | comments (0) | trackback (0) |
塩の産地

ブルターニュ版ブイヤベース”コトリヤード”
ブルターニュではフランスパンではなく全粒粉のパンが添えられくることが多いです。

フランス旅の続き

一度はちょっと高めのレストランへ行って
地元の料理を堪能するのが楽しみの一つです。

今晩はカンペール市内でも有名な(映画の撮影に使われたり、
有名な作家が通ったとか言われています)
おしゃれなブラッサリー(レストランよりは気軽な)レペへ行きました。

食べ物屋には珍しい紫色を使った斬新な内装ですが、
ブルターニュの伝統料理”コトリヤード”に定評があるそうです。

いわし、手長エビ、エビ、ムール貝その他の魚介類とイモとが盛りだくさん。

魚介類好きにはたまらない一品です。

味付けは塩味。
素材の味が楽しめるのですが、
ひたすら同じ味を食べているとあきてしまう。

こんな時にハーブがあったらと思いました。
例えばニンニク、ブイヤベースの時に使うアイオリソースだったり、
フェンネル、タイムなどがあれば、より味わい深くなるのになあ。

そういえば、
道路のロータリー、公園の花壇にはハーブが植えられていることが
ほとんどなかったように思います。
風が強く、寒い気候は地中海の気候とは正反対。
彼らにとってハーブは日常的ではないのかも知れません。

塩の産地は塩で食べるのが基本なのかしら。
お土産屋には塩を使った料理本までも売れていたっけ・・


LE pee
www.quimper-lepee.com

とってもおしゃれなURLです

| 発見 | 03:44 | comments (0) | trackback (0) |
地方菓子
 アヌシーの旧市街内の坂道


フランスサヴォア県の県庁所在地 アヌシーにはお城があり
それを囲むように旧市街が広がっています。
そこで見かけたパン屋さんに並ぶサヴォア地方の伝統菓子です。

 
           ビスキュウ・ド・サヴォア
  たまごったぷりのこのカステラ。まわりパサパサ、中しっとり。
  もちろん甘いです。

 
            ブリオッシュッ・ド・サン=ジュニ
  ブリオッシュッシュ地に赤いプラリネがトッピングされています。
  見かけよりもずっと美味しいプラリネ。

と感想を書いておりますが、チーズ、生クリーム料理に
ズボンがきつくなってきた今年は
見るだけ、写真を撮るだけ、よだれを流すだけ。


おまけ
     
    水玉柄のお皿はサヴォア地方の伝統的な柄です。



| 発見 | 01:03 | comments (2) | trackback (0) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<   10 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥