証明写真
私のパリの旅計画にはまず
週のはじめの月曜日から日曜日の滞在をを基本としています
移動が多いのでパリ市内のメトロ、バスが乗り降り自由の
利用期間に合わせているからです

パスの名前はNAVIGO メトロの窓口で写真を持っていけばすぐに作ってくれます
パリ市内 1週間/19.50ユーロ(初回のみNAVIGOの発行の手数料が別途かかります)

話しは春のフランスでのこと

ここも あそこもいかなくては・・・
滞在期間が短かったので気持ちの焦りもあり
1週間分のチャージをしたその駅で入場後 パスの中身を落としてしまいました

ホームでケースだけになっていることに気づきすぐに引き返しましたが
落ちているはずもなく
また1週間分のパスのチャージと
今度は再発行の証明写真も撮影しなくてはなりません
出費が重なったこと
再発行に費やす時間のロス
イライラはつのるばかり・・・

救いがありました
写真なのですが
日本と違ってパリはメトロの駅にインスタントの証明写真のスタンドがよくあります
なくても駅の近所のスーパーにあったりして簡単にスタンドを見つけることができ
再発行までは10分間もあれば手続きを終了することができたことです

さて
写真の下にはこの証明写真がオフィシャルであると政府のマークが印刷されており
パスポートに利用できると記載されています
便利ですね

9月にパスポートの期限が切れるのでこの写真を使おう

ところ変ればのお話しであり
焦りはよくないという教訓を得たという話しでした



写真撮影の操作は日本と同じボタンをおすと5枚つづり/5ユーロが出てきます
NAVIGOには番号が記載されているので番号を控えておくと再発行してくれるそうです
| 発見 | 00:11 | comments (0) | trackback (0) |
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.kanasgarelie.com/blog/tb.php/178
トラックバック

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<   09 - 2019   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥