ジュラのピノノワール
3月7日(土)ワインサロンご紹介するワインについて
その2

フランスへ行く際には可能な限りワインのサロンの開催に合わせています
昨年11月に1週間のフランスへはワインサロンへ参加するため
リールに一泊してきました

ノルマンディ地方のリールへはパリ北駅からTGVで1時間ほど
海を越えればイギリス 
また 陸続きのベルギーのブリュッセルには特急列車で40分間ほどの国境沿いの街です


駅には草間彌生さんのオブジェがお出迎え


フランス独立ワインの生産者組合のマーク
この組合のサロンへ行って参りました
しかし
リールは寒い北の地方なのでブドウの栽培には向かず
ビールやジンが有名な地です
そのせいかスタンド数も少なくのんびりとしゆっくり見学できました
会場では
入場券と引換えにワイングラスをもらい
気になったスタンドに立ち寄ります
そして 生産者の方から
ワインの出来きばいや畑の話や飲み頃などを聞きながら試飲をさせてもらいます
旨みが増します~よね


さて 今回初めて出会ったのが
JURA地方のピノノワールのワインでした!

ピノノワールといえばブルゴーニュワインのブドウの品種
その繊細な味はブレンドせず単一種のみで醸造されます

JURAはブルゴーニュ地方の隣の県なのですが
スイスとの国境ジュラ山脈の麓
とても寒くてピノノワールが育たないと思い込んでいましたから
早速試飲をさせていただきました
グラスに注がれたワイン
寒さに耐えてきたせいか
色は濃い目で
その力強い味・香り・奥行は初めて!
私たちが知っている全く別のピノノワール味わい!

これはぜひご紹介したい!と思いまして
今回のワインサロンは
土壌 気候の異なる地域のピノノワールをご賞味いただけたらと思い
3種ご用意しています
次回はブルゴーニュ産をご紹介いたします


3月7日(土) 18:30~20:00
会費 ¥4000
会場 花よろず 豊島区目白3-12-27
お申し込みはプチサロンからお願いいたします
| お知らせ! | 11:51 | comments (0) | trackback (0) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<   09 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥