サフラン
3月7日(土) 第5回 ワインサロン
花よろずにて行います!
春のハーブとワインの晩餐会!

ワインはフランスからのピノワールをご紹介します
同じ品種でも土壌、気候によって味わいが変わりますのを
比べていただきます

そして
お料理は
前菜 メイン デザートをご用意しています
本日はサロンで使用する
フランスの地方で見つけてきた食材についてご紹介します


トランペットキノコ入りパスタと乾燥品
ナッツのような香りでスープやソースにコクを与えてくれます
トリュフのように惹きつけて いつしか虜になります!
このパスタはサヴォア地方の特産品です
これを赤ワインソースの付け合わせにしようかと思っております



ロワール地方 2014年に収穫された有機栽培されたサフラン

パリの有機栽培の見本市 生産者の方

サフランというとスペインとばかり思っておりましたら
200年も前からロワールでは栽培されているそうです
地元では砂糖で煮詰めたコーディアル(シロップ)は
歯が生える時に飲んだりするそうです


上の写真のご先祖の方の当時のサフラン栽培写真

さて
2014年 ノーベル賞の晩餐会のデザートにサーヴされたのが
サフランのパンナコッタでした
ならば最高級のサフランを
これを私なりにアレンジしてお出ししたいと思い
今回のサロンのテーマを「晩餐会」にしました

ご興味のある方
ぜひ 遊びにいらしてください!

3月7日(土) 18:30~20:00
会費 ¥4000
会場 花よろず 豊島区目白3-12-27
お申し込みはお問い合わせからお願いいたします

| お知らせ! | 17:14 | comments (0) | trackback (0) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<   11 - 2018   >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
COMMENTS
PROFILE
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥